HOME>記事一覧>40代の婚活は戦略的に!出会いにつなげるための実践方法

目次

利用したいサービスとは

相談

若いころはモテモテだったという人も、40代になると声をかけられることは少なくなります。世間一般的なイメージでは30代半ばを過ぎている人は、結婚していると認識するためです。既婚者を誘って浮気に発展しては問題ですから、相手側も声をかけることを躊躇するのが普通です。40代になると自分から声をかけるのも抵抗を覚える年齢のため、婚活するなら婚活サービスを活用するのが得策でしょう。

焦らずに地道に活動しよう

相談

婚活サイトや結婚相談所を活用して婚活する40代の方は、焦らずに時間をかけて活動してください。焦りは相手に伝わってしまい、この人は余裕がないと認識させてしまう可能性があります。

相手へのハードル設定を

婚活をする年齢は何歳でも問題なく、40代だからと必要以上に負い目を感じないことが大切です。自分はダメだと考えてしまうと、必然的に行動は消極的に変わっていきます。ただし20代と同じ感覚で婚活すると失敗するため、自身の年齢に応じた相手探しをする必要があります。相手が見つからないときは、相手に対するハードルを下げてみるのも手です。それによりアプローチ率を高め、スムーズな成婚を可能にしてくれます。

とにかく会うことが重要

婚活成功の近道はひとりでも多くの異性と会ってみて、互いの時間を共有することです。会うことでしか相手の内面を詳しく知ることはできないため、積極的にデートを重ねてください。40代という年齢は結婚歴のある方が多いですから、バツイチの相手を対象に含めればチャンスは大幅に広がるでしょう。40代の婚活を成功させる秘訣は、相手の年収・容姿よりも価値観・性格に重点を置くことです。

広告募集中